『命の温もり リレー』公式サイト完成!

この運動のきっかけをくれた二輪レーサーたち。

自分も当初はイチOBとして参加したものの、賛同者が予想以上に多くあっと言う間に増えて、とてつもなく大きな動きになりました!
ありがたいことです!!


元々クリーニングフルールのグループ用ブログである、こちらでこの運動を続けるのはいかがなものかと感じはじめていました。

そこに、現在MFJレディースロードレース選手権に参戦する堀内香織選手が『命の温もり リレー』公式サイトを急きょボランティア制作してくださいました!大感謝です!!

ということで、今後はコチラで活動をしていくことにいたしました。
記事もすべて引っ越し作業を終えてますので、いったりきたりされなくても良いようにしてございます。

今後とも宜しくお願いいたします。



『命の温もり リレー』公式サイト http://www.nukumori-relay.com/
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-19 22:15 | クリーニング

旧友来る

こちらは横浜に所要があった帰りに、急遽リレーに参加してくれた、米井くんご夫妻。
この運動を知った彼から嬉しい連絡を今日貰い、十数年ぶり再会叶いました!
f0045167_223177.jpg

現在は波乗りさんだそうで、愛する太平洋沿岸に沿う美しかった町並みの現状を嘆いていました。。。
一刻も早い復興を祈っている想いを感じました。

本人は変わらないと申してましたが、見た目も話し方も随分と大人になっていました。
日付変わる前に来られましたが…予想通り、昔話に花が咲きこんな時間に(笑)

リレーを通じて、このように懐かしい出会いも生まれて人と人とのつながりを感じます。

その仲むつまじいご夫妻。
本日クリーニング済みの商品を持ち込んでくださったjkさんからの温もり毛布を千葉にある後輩ライダーさんの中継ポイントまで繋げると運び出してくださいました。
彼も昔、全日本で腕を競い合った国際A級ライダー!
安心して命のリレーをまかせられます。
f0045167_2254648.jpg

jkさんが記した温かいメッセージも、忘れずに渡してね。

どうもありがとう!道中気をつけて!
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-19 02:41 | クリーニング

新潟県中越地震体験企業から運動参加表明

今朝一番。

新潟県最大手業者である、クリーニングのワタナベグループ 渡邊社長から携帯をもらいました。


このブログを通じ情報を知り得て、一早く同業者としてこの運動に参加したいとのお言葉。

日頃から公使共に仲良くさせていただいているお仲間とはいえ、こちらから同業者にはまだ何ひとつアナウンスしていない状態からの声に涙が出そうになりました。

なんでも、グループを通じて以前から毛布を回収し、ボランティア施設に送り届けるというプランを準備していたタイミングとも重なったそうです。

こちらから、ポスター用ファイルを送るね!と約束して、社内で持ち込み頂いた方たちの対応をしていたところで、なんと彼の方から、当ブログに貼ってあるポスターを元にもう作ったよ!との報(早っ!)
f0045167_222131.jpg

早ければ明日、明後日から超巨大な彼らのグループ店舗にこのポスターが配られ運動が開始されそうです。


このように二輪レーサーだけでなく、我がクリーニング業界からも被災者救済へ動き出してきたことに対し大きな期待感が生まれました。

NHKでも、被災から一週間経過した今。
いよいよ民間からのボランティアが動くタイミングであると流しています。

運動に協力いただける方からの声をお待ちしております。
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-18 22:10 | クリーニング

ありがとうございます!

昨日から受付を開始したばかりだというのに、もう次々と沢山の毛布が持ち込まれています。

f0045167_20383062.jpg

当方まで車で恐らく数分の場所にお住まいのjkさん。
当初ダンボール等で梱包し宅配をお考えになったそうですが、こちらが積み込みの際に違うサイズの箱が混じるのも手間であろうというところまでお考えくださり持ち込んでくださいました。

一緒に荷物を降ろす作業をさせていただいたのですが、量を見て納得。

これでは梱包し当方へ送る作業自体も大変な手間であろうと容易に想像できました。

お話を聞けば、なんとご実家が同業者様。

こちら側のクリーニング手間をも考えて、あらかじめクリーニングまでしたものを持ち込んでくださりました。

ご近所の同業者様の中にも、こんなに心ある方がいたことを知って本当にうれしく思いました。

オートバイが大好きなようで、ご本人はそちら方面のデザインのお仕事もされておられるとのことです。

ありがとうございました!


タイミングをほぼ同じくして、20年来の付き合いがあるモトショップ エムガレージ社長の村野くんも、品川の陸運局登録作業の帰りに、立ち寄ってくれました。

f0045167_20544530.jpg


彼が毛布の上で手にしているアイテムは、被災地で大活躍しそうなお手製の秘密アイテム!

あらためて写真を撮って観察してみました。
f0045167_20593776.jpg

被災地で、津波の被害などで動かなくなった車両などのバッテリーにこの機器をつなぐことで、問題となっている携帯電話などの充電を行えるという画期的なアイテムでした!

草レースの世界では最近ノリノリの常勝チームでして、敵に廻すと”憎いアンチキショー”ではありますが、流石アタマも使わないことには勝てないモータースポーツで賞を総なめするだけあります(これでも誉めてます)

これで、ガソリン不足で発電機すら廻せない被災地で一助となることでしょう。
現時点、当基地では毛布以外預からない規定とさせていただいてますがアイデア賞なので特別に!

ありがとうね!



その他、全国で遅延が心配されている宅配便扱い品ですが、初日だというのにもう二口届きました!
f0045167_21303169.jpg

やはり20年来のお付き合いとなる大先輩ガレージターゲット社長 花井さんからも毛布が二箱。

こちらガレージターゲットさんのジオログにはこの運動のことも紹介されています!感謝
f0045167_22143721.jpg

そして、温泉界の神と称される”郡司勇さん”ファンクラブの主要メンバーさんである、いっさんさんからも早速届きました!

こちらのお二方にも心から感謝申し上げます!
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-18 21:30 | クリーニング

毛布を送ってください。

二輪レーサーたちが、物資リレーを行っています。

いつまで続くかとか不確定ですが、一人でも命の灯火が繋がりますように。


この運動のリーダーシップ的存在の、日頃からお世話になっている栃木県i-FACTORY.さんをはじめとし、比較的近い物資リレーポイントとなる高田速人【8810R】さんとも繋がりました。


小社のお客様であるないに関わらず、善意ある方は不要な毛布を送ってください。

こんな時だからこそ、毛布を洗って被災地に可能な限り送る最大限の努力をさせていただきます。


①使用に耐えうる毛布に限定します。 ※一般衣類や布団類は現時点では受付不可
②1枚から受付します。
③送料は恐縮ですが、元払いでお願いいたします。

期間は未定ですが、被災地が求め続ける限り粘り強く続けたいと思います。

小社で追いつかなければ、公使とも親しくしている大勢の同業仲間にも協力を要請しようと考えています。

============================
送付先
〒146-0081
東京都大田区仲池上2-12-1
有限会社フルール 
常務取締役 佐藤
「命の温もりリレー」係
03-3752-5347
============================

宜しくお願いいたします。
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-17 20:47 | クリーニング

ライダーたちの物資輸送活動が、ニュースソースに

「神戸のモトクロスチームが被災地へ救援物資運ぶ-全国のライダーの気持ちが一つに /兵庫」

素晴らしいです!!
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-17 20:27 | クリーニング

命の温もり リレー スタート

昨日、被災地である東北へ向け旅立った亀谷選手と連絡が取れました。

通行許可証をもらっての運行であったため、順調に東北へ辿りついた模様。

いよいよ、この運動が現実に成功したと確信しました。

大学の同級生に無理を言って、彼らのデザインオフィス停電直前に啓蒙ポスター(Ver.1)間に合わせてくれました。
まずは、彼らが作ってくれた店頭ポスターをご紹介します。

f0045167_19575383.jpg

このポスターを掲示し、明日から弊社系列店でも受付を開始させるべく鋭意準備を進めております。


ネットを通じこちらの想像を超える速さで広がりつつあるこの運動。

今日は同じ区内に住まれる方が、早くも毛布を持ち込んでくださいました。
f0045167_203223.jpg


DMでは、「本日送りました!」 「近くに住んでるので持ち込みます!」など沢山の声を頂戴しております。

今日も身近な大田区にも物資輸送について問い合わせをしました。
自分自身が聞く、現場現地の声とは予想通りかなりの温度差がある返答でした。



他、この物資輸送リレーに関わっているお仲間さんにも連絡しました。

現地の状況を知れば知るほど、うつむいてしまいます。


彼らがもっとも気にしているのは、緊急関係車両に迷惑をかけないこと。
現地で何か物資を手にしないと身動きがとれないような体制では一切向かわないこと。
物資が届きやすい避難所ではなく、隔離されている場所を優先していること。
などでした。



ニュースソースを見れば見るほど、事態は緊迫していると思います。
「厳しい冷え込みの中、避難所の住民死亡 」(読売新聞)

東日本大震災:避難所「寒くて眠れない」7人で1枚の毛布(毎日新聞)




また、自分の会社ひとつで受けもてる活動とも思っておりません。

日本クリーニング新聞社さんにもお話したら、この運動の協力をかって出てくださいました。

現在は特に被災地に比較的近い位置で、なんとか工場を操業できるクリーニング店さんの協力がほしいところです。

興味がある方は、問い合わせいただきたいと思います。

宜しくお願いいたします。
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-17 19:58 | クリーニング

命の物資リレーと「温もり作戦」

連日、被災地の様子を知る度に胸が締め付けられる思いです。

最初の地震があった翌日にはスタッフたちと、社としてより、まず人として何か出来ないものかと話合いました。

被災地の毛布や衣料品不足という話をニュースを通じ知った自分たちは、お客様から不要な毛布・布団類を回収させていただき、それらをクリーニングした後に被災地へ送るという「温もり(お届け)作戦」案が真っ先に出ました。

その作戦を実際に行おう!と調べはじめると、真っ先に立ちはだかった問題は被災地への物資輸送問題。

ご存じの通り、主要道路は当然ながら緊急車両などが最優先。
一般車両は、雪降る山間部などを含め相当迂回しないことには物資輸送は叶いません。

政府から、まずは人命救助活動が優先。
ボランティアの方の乗り入れはもう少しお待ちくださいというアナウンス。
これも当然。

また、ガソリン不足問題も立ちはだかります。

皆で考えた「温もり作戦」が座礁しかかった時、前職のレース関係者からDMが。

その情報をくださったのは、二輪レースを古くから応援してくださっている知人さん。

以前、当ブログで旧くからの友人である亀谷長純選手と親交ある日記を記載したことをご存じだったのか、メッセージをくださいました。

そのメッセージは過去共にコースで腕を競いあった仲間や、先輩後輩たちが力を合わせて流通が困難な物資のピストン輸送を試みているという内容でした。

「いろいろご苦労さまです。
レースライダーブログを徘徊しているのですが、物資輸送を試みている方が沢山いるようです。

出口選手

五百部監督

黒川選手

秋吉選手、小原監督


もし可能であれば、必要品と集める場所を記載して貰えればと思いまして、連絡した次第です。亀谷選手の東京の事務所は秋葉原?かと思うのですが、そこであれば、電車で持ち寄ることが可能ですしね。
もしお手数でなければ、お願いします!」

このメッセージを頂いたのが本日3月16日 17時38分
リンクがあるすべてのレース仲間のサイトをざっくり確認し、当の亀谷選手の携帯を鳴らしたのが18時ジャスト。

なんと、自宅のある川口から愛知まで無駄がないよう東西物資移送のピストンを兼ねながらガソリン含め援助物資を各有志の中継地点から大量搬出。
レースをする人間たちは消防法に準拠した携行缶を大量に持ちあわせています。

使用していたのは普段レース用車両の運搬に使っている二台の大型トランスポーター。

亀谷選手含め二名がこの車両のハンドルを握り、選手会を通じきちんと趣旨を認められ通行許可証をもらった車両で今横浜を通過し、その後北上するところだと。

自分から、すぐさま先ほどの案を出すも、アクションできずにいたプランだけに手元に商品がない。。

そこで気づいたのが、保管庫でお客様から以前から預かっている不要とされる毛布、布団、衣類の存在。

5分だけ時間をもらい、保管庫の扉を部長と開くと、こちらの予想を超えるそれら商品の山!

電話を折り返すと、彼の方から「そちらに寄ります!」と。

与えられた30分間で、クリーニングもきちんとされたそれら不要とされた商品を掻き集める二人。
3桁近くありました!


被災地で混乱しないように、出来るだけアイテム毎に梱包し、内容物を明記した段ボールがいくつにもなります。
f0045167_22371619.jpg


頑張った甲斐あって5分ほど余った時間で、身の回りにある飲料水や食糧をありったけあつめて、危険を顧みず被災地へと向かう亀谷選手に託しました。
f0045167_2238088.jpg


お客様から不要とされ、あてどもなく預かったままの商品が被災地の方へ少しでもの「温もり」として届いたら主を失った商品たちも喜ぶことでしょう。
f0045167_22382116.jpg

きっともう情報としては知ってはいると思うけど、亀谷選手には交通規制情報マップを。
各市町村からの救援物資輸送車も今日あたりから多数被災地へ向かっているのをニュースで見ました。
彼らをサーキットみたいにブオンと追い越すことなく、アクセル抑えた燃費走法でお届け宜しく頼むよ、純! m(__)m



レースの方も、亀谷選手のブログにある通り全日本選手権も当然中止 

普段コースでは肉弾戦を繰り広げる二輪レーサーですが、いざという時の結束力は、一般には想像できない強い絆を持ちあわせていることをOBオヤヂは知っています!

このファーストアクションが成功となれば、あらためてお客さまのご協力も仰いできちんと「温もり(お届け)作戦」を実施したいと思います。

その際は何卒ご協力いただけますようお願いいたします。
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-16 20:03 | クリーニング

お客様各位

3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。
この震災により多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意を捧げます。同時に被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。

計画停電の影響等により、当社クリーニング業務について部分的に困難が発生することが予想され、一部サービスの変更措置を取らせていただいております。
ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
また、今後につきまして、当面、以下の通りの対応とさせていただきます。

◆店舗につきましては可能な限り通常通りの営業をいたします。
但し、電力会社により計画停電が予定されている地域につきましては、日中にあたる停電時間内においてのみ可能な限り手書き伝票等を活用しての受渡しを行う努力をさせていただきますが、困難な場合には一時的に閉鎖させていただく可能性がございます。また時間帯によっては開店時間の遅れ、早期の閉店とさせていただく場合もございます。また、その他事情により、店舗等の臨時休業、営業時間の変更等を行う場合がございます。店舗の営業状況については各ご利用店舗、または有限会社フルール本社(03-3752-5347 受付時間:通常9:00~18:00)までお問い合わせください。

◆計画停電期間中は店舗で屋外看板含め店内の部分消灯等節電措置を講じます。

◆当面、即日仕上げ対応店及び、3時間仕上げ対応店における、同サービスを中止させていただきます。現時点では、一日2~4便配送としていた店舗においては、ガソリン消費を抑制するため一日1便とさせていただきます。これにより、最短で24時間仕上げ(中一日仕上げ)とさせていただきます。

上記のほか、止むを得ない事由により納期が通常より長くなる場合がございます。
ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

                                                   以上
[PR]
# by fleur929 | 2011-03-14 11:07 | クリーニング

クリーンライフビジョン21inお台場ビッグサイト2010

今年もクリーニング大展示会の季節になりました。

過去3年連続開催されていた、年に一度の大イベント!
全国ワイシャツ仕上げ選手権大会の同会場での開催延期が発表され意気消沈。。

聞けば二千万円もの経費がかかるという同大会。。不況直面といった感じで止む無し。。でしょうか。。


実はプレ大会(予選)では、大きなマイナス評価を下される品質面には絶対穴を出さない決意で臨み、過去全大会を通しての絶対記録を打ち出せておりました。

情報聞きつけた全国の名うてのライバルたちから「やめてくれ~。出ないでくれ~。」と散々云われていたのは実話ですw


一昨年は見事優勝!

昨年は、競技会場での機械動作に問題があり…総合三位。(この件は主催者からお詫び頂いたので、今はノーサイドです。ハイ)


悔しい思いを強いられた昨年結果を引き飛ばすべく、またお立ち台の頂点への返り咲きが見えていただけに昨年とは違う悔しさがこみ上げてきます。。(笑)

そのような背景がありましたが、その主催者さんから本年は是非お手本として3日間会場でワイシャツ仕上げ実演依頼を頂戴しておりました。

…が!

先約として、仕上げの世界で超有名な井藤みどり先生のタッグパートナーとして(!)、ドライ仕上げの実演依頼を快諾してしまっていただけに、先のワイシャツ仕上げ実演はお断りすることに…お声かけくださった事務局さんゴメンナサイm(__)m

ということで、今年は実演依頼を受けた『最新のドライクリーニング仕上げ現場』を直撃してきました~♪
f0045167_202210100.jpg


応援に行ったのは、金曜日初日ということで人もまばらでしたが、注目度は結構あったように思いますヽ(^^)

会場では、駆けだしの頃から懇意にしてくださってる住連木まさし先生がガイドされていた”Korea Cleaners & laundry Association”の主席様とバッタリ逢って、ご挨拶と謝罪を。。。

謝罪というのは、こちら韓国クリーニング連合会首脳陣ともいえる高貴な方々から、光栄なことに見学依頼を頂いていたにも関わらず、お話をお断りしてしまっていたことにあります。。

実は、11月30日~12月2日にかけて自分が主宰の「クリーニング屋さんの運動会」を運営しており対応が出来ない…という理由からでした。

会社の主要メンバーも、このイベントに参加しており今年は見学関係は一切お断り。。。
ゴメンナサイを言ってしまった皆さま、本当に申し訳ございません。。

しかし、それでもいいから!とセルフサービス承知の上wで見学に来られていた、神戸や九州からの大手同業者さんもいらっしゃったようです^^;

きちんとした説明無しであったと予想しますので…いったいどのように中身が伝わったのか、本当に心配ではありますが(笑)

とかく新しい機械や、目新しいサービスといったものが年々少なくなってきて淋しい限りのクリーニング大展示会ではありますが…(^^ゞ

大勢の懐かしい面々と再会し、情報交換が出来るのがこの会場へおもむく最大のメリットなのかもしれません。

他に、気になったのは目玉であるはずの「建築基準法問題」ブースが閑古鳥。。。
f0045167_2054094.jpg


実に半数以上の業者が違反直面しているというのに…この業界は本当に他力本願といいますか、、、

当事者さんたち…のんびりしているなぁ~と(~_~;)
[PR]
# by fleur929 | 2010-12-05 16:59 | クリーニング